S6IX

The Kamiyama International Accelerator

徳島県神山町

徳島県の神山町は、経済発展と地域活性化の地域モデルです。日本の大部分の地方自治体は、高齢化と大都市への人口流出のために縮小する一方で、神山は、日本の大都市、米国、ヨーロッパからやってくるアーティスト、職人、知識労働者の国際コミュニティとしての地位を再構築しています。

神山には、2019年6月のIPO(東証マザーズ:4443)で3億6,000万ドル(約382億円)を調達したIT企業Sansan株式会社など、多数のITベンチャー企業がサテライトオフィスを開設しています。

SanSanの代表取締役社長/CEOである寺田親弘氏は、神山に、日本語と英語の両方で学べるAI技術とアートに特化した5年制の高等専門学校(高専)「神山まるごと高専」を設立すると発表しています。これはこの農業の町に新たな中核産業が確立することを示しています。このことと、地方でのヘルスケア産業を構築する政府の戦略を鑑みると、国際的なアクセラレータプログラムは、自然かつ論理的な「次のステップ」と言えます。   

EN/日本語